小児科、循環器科のご相談は長崎市万屋町のやなぎクリニックへ
本文へ移動
すべては患者様のために。
当院では、赤ちゃんからご高齢の方まで広く診療をおこなっております。
患者様の健康と安心を守り続ける医療を提供いたします。

新着情報とお知らせ

胆道閉鎖症診療ガイドライン
2020-01-30
胆道閉鎖症は、
生まれて間もない赤ちゃんの肝臓にある胆管がつまってしまって、肝臓の中に胆汁がたまることで
急速に肝臓の線維化が進み肝不全になってしまう病気です。
10,000人に1人の発症といわれます。
生後すぐにみられる黄疸(顔や目が黄色くなる症状)がつよくなってきたり、
うんちの色がしろくなってきたりします。
母子手帳の1か月健診のところに、便色カード(うんちの色に注意しましょう)があり、参考にしてください。
参考:日本胆道閉鎖症研究会〜胆道閉鎖症とは〜
https://jbas.net/biliary-atresia/
 
この胆道閉鎖症に対して、
小児外科、小児消化器科の先生方が集まって、「胆道閉鎖症診療ガイドライン」が完成しました。
2014年から作成され、院長(柳 忠宏)もシステマティックレビューに参加しました。
Mindsのガイドラインライブラリにも登録されました。
Minds ガイドラインライブラリ
https://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0362/G0001073
 
 
医療法人やなぎクリニック
〒850-0852
長崎県長崎市万屋町6番15号
アイキッズビル2F
TEL.095-820-3105
FAX.095-823-7696
 
 
TOPへ戻る