小児科、循環器科のご相談は長崎市万屋町のやなぎクリニックへ
本文へ移動

診療内容

何らかの不安を抱えた患者さんに、スタッフ全員明るく笑顔で接し、解決法を一緒に考えます。
当院では、赤ちゃんからご高齢の方まで広く診療を行っております。必要があれば、近隣の病院や大学病院とも連携して、検査や入院などをおすすめすることもございます。

一般小児科

発熱、せき、鼻水、嘔吐、下痢、痛みなどの症状をはじめとして、じんま疹や湿疹などの皮ふ症状、その他、お子さんが健康的に過ごすことができない原因について、お話をうかがい、診察・検査・治療をおこないます。
診察室
診察
風邪
 
消化器疾患

認定証
 
お子さんの長引く「おなか」の症状、こども特有の「おなか」の病気について
小児栄養消化器肝臓学会認定医が診療いたします。

消化管

子ども
・下痢がなかなか良くならない
・よく下痢することがある
・血便が時々でることがある
・いつも便秘で困っている
・腹痛を繰り返すことがある
・よく吐くことがある

肝臓

子ども
 
・黄疸(おうだん:目や皮ふが黄色い)が続いている
・血液検査で肝臓の数値が高いといわれた
 
循環器

子ども
産まれてきたお子さんの100人に1人は、生まれつき心臓病を持っているといわれています。また、成人では、約10人に1人が高血圧や狭心症などの心臓の病気を抱えています。少し動いただけで息苦しい、胸が痛いなど「心臓」のことでお困りのは、ぜひご相談ください。
 
予防接種(予約制)

予防接種
予防接種で防ぐことができる病気は、お子さんの命にかかわるものや重い
後遺症を残すものがほとんどです。
スケジュール
当院では、スタッフが予防接種のスケジュールを計画させていただいております。お子さんのかぜや体調不良で間隔があいた場合も、無理なく接種することができるように調整いたしますので、ご相談ください。
日曜日(午前中)も通常診療をおこなってますので、平日は忙しくて受診が難しい方でも接種が可能です。
*海外渡航の際の証明証にも対応いたします。お早めにご連絡ください。
 
健診

小児

(火曜日 午後)
7か月、10か月の乳児健診
入園前、就学前など年齢に応じた健診

お子さんの成長(身長や体重など)と発達を評価し、普段の生活の中で感じる保護者の方の不安やちょっとした悩みなどに適切なアドバイスをさせていただきます。

成人

(予約制)
特定健診、原爆健診、職場健診、
その他、一般的な健診もおこなっております。

日本人の3人に1人は、心臓病や脳卒中で亡くなるといわれています。
その始まりはメタボリックシンドローム(肥満、2型糖尿病、高血圧、高脂血症)ですが、普段の生活では見過ごしがちです。健診で健康状態の確認をして、病気を未然に防ぎましょう。
TOPへ戻る