小児科、循環器科のご相談は長崎市万屋町のやなぎクリニックへ
本文へ移動
すべては患者様のために。
当院では、赤ちゃんからご高齢の方まで広く診療をおこなっております。
患者様の健康と安心を守り続ける医療を提供いたします。

お知らせ

(10月21日、22日)学会参加報告
2017-10-23
10月21日、22日に
福岡市で開催された第44回日本小児栄養消化器肝臓学会に
院長(柳 忠宏)が参加しました。
赤ちゃんや子どもでは、
成人と異なる消化器や肝臓の病気もみられます。
乳児期発症の炎症性腸疾患では、
成人とは異なる病態で、内科的治療や外科的治療の前に
こらから遺伝子診断なども重要になってきます。
 
以前、東京で一緒にお仕事をさせていただいていた、垣内先生(現在、佐賀大学小児科)が内科の先生方や行政の方と
大変な努力をして、精力的に推進されて開始された事業で、
お隣の佐賀県で将来的な胃癌の予防として、
ヘリコバクター・ピロリの健診の現状なども興味深く話を伺いました。
 
全国の多くの先生方ともお会いして、励ましていただき、
これから長崎県でも、小児の栄養、消化器、肝臓について
もっとしっかりと診療ができるような体制づくりできるように
働きかけていきたいと思いました。
 
TOPへ戻る