小児科、循環器科のご相談は長崎市万屋町のやなぎクリニックへ
本文へ移動

ヒトメタニューモウイルス(hMPV)

Q. どんなウイルスですか?

 
 
 
A.
ヒトメタニューモウイルス(hMPV)は、RSウイルスと似た呼吸器症状(せき、鼻水など)を引き起こすウイルスです。
ウイルス性呼吸器感染症の原因として、小児の5〜15%、成人の2〜4%といわれています。

Q. いつ流行しますか?

 
A
1月から6月に流行がみられ、
インフルエンザの流行のあと、特に3〜4月に多い。
高熱がでるので、最初はインフルエンザと間違われることもあります。

Q. だれでも感染しますか?

A. だれでも感染します。

表は、各年齢の抗体価です、
ヒトメタニューモウイルスにかかったことがあるひとは、体の中に抗体ができます。

これからわかることは、

お母さんからのお腹の中で受け継いだ抗体の影響で、

生後6か月まで60%の赤ちゃんは守られていますが

2歳までに約30%、5歳までに約75%、10歳までには、ほぼ100%が一度は感染するといわれます。
 

しかし、ヒトメタニューモウイルスは感染する力が強いウイルスのひとつなので、

成人になって、十分な抗体があっても感染すると可能性があるといわれます
高齢者では、特に注意が必要です。
 

Q. 何度もかかりますか?

A. 再感染する(またかかる)こともあります。

1回の感染では、十分な抗体がえられず、
小児期には、再感染をくりかえすことがいわれています。

また、成人しても、感染の可能性はあります。

Q. どんな症状ですか?

A

潜伏期間は4〜5日で、
鼻水や咳(せき)とともに38.5℃以上の高熱が出ることもあります。

嘔吐や下痢も7〜8%近くのひとにみられ、最初は、急性胃腸炎と診断されることもあります。
また、高熱と頭痛がみられることもあり、発熱が平均して4-5日続くこともあるため、
インフルエンザと間違われることもあります。

 

喘鳴(ぜーぜー)する症状も60%近くの方にみられ、5日前後続くこともあります。
気管支喘息の方は、喘息発作が起こる原因にもなります。

合併症として
喘息性気管支炎が、36.8%
中耳炎が、15.8%
肺炎が、14%
熱性けいれんが、3.5%に発症したという報告があります。

(Ebihara T et al. J Clin Microbiol 2004 より)
 

 

 

 

Q. どんな方が重症化しますか?

A重症化する可能性があるのは・・・・

  ・先天性心疾患、肺疾患(うまれつき心臓や肺に病気があるお子さん)
  ・神経・筋疾患、免疫不全の基礎疾患または骨髄移植を受けた方

  ・気管支喘息

  ・高齢者

Q. . どのようにして感染しますか?

A. (RSウイルスなどと同様です)
ヒトメタニューモウイルス
にかかっているひとの咳、
くしゃみ、話しているときにとぶしぶき、

ウイルスがついた手やその手で触ったもの(ドアのぶ、おもちゃなど)に触れて、舐めたりするとかかります。

赤ちゃんや小さいお子さんは、いろんなものに触ったり、舐めたりするので

流行時期にはかかりやすいといえます。

ただし、解熱してからは、感染力はかなり低下するといわれています。

 

Q. . 診断は?

A迅速検査があります。

6歳未満までが保険適応です。

検査方法は、インフルエンザのときと同じように、専用の綿棒で、

鼻の奥から鼻水採取して検査します。検査時間は約10分程度です。

 

Q. . 治療法は?

A特効薬はありません。ワクチンもありません。

治療は、年齢と症状に応じた対症療法です。

Q. . 予防法は?

A. 咳エチケット(マスク)、手洗い、周囲の消毒です。

飛沫感染(せきやくしゃみ、など)や接触感染(ウイルスがついたおもちゃなどをなめる など)により感染します。

飛沫感染対策は、
年長児や大人では、症状が軽く気づかないうちに感染さえていることも多いため、
咳やくしゃみがある場合は、マスクを着用しましょう。

接触感染対策は、
子どもたちが日常的に触れるおもちゃ、手すりなどはこまめにアルコールなどで消毒しましょう。
手洗いかや、アルコール製剤による手指の衛生も心がけましょう。

 

Q. いつから幼稚園、保育園は通園できますか?

A明確な基準はありません。

 

「学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症」では、
咳などの症状が安定した後、全身状態のよい者は登校(園)可能であるが、手洗いを励行する。」と記載されています。

発熱したお子さんは、解熱するとウイルスの排泄はほぼなくなるといわれますが、
咳が強い場合には、登園のタイミングをかかりつけ医と相談しましょう。

 

医療法人やなぎクリニック
〒850-0852
長崎県長崎市万屋町6番15号
アイキッズビル2F
TEL.095-820-3105
FAX.095-823-7696
 
 
TOPへ戻る