小児科、循環器科のご相談は長崎市万屋町のやなぎクリニックへ
本文へ移動
すべては患者様のために。
当院では、赤ちゃんからご高齢の方まで広く診療をおこなっております。
患者様の健康と安心を守り続ける医療を提供いたします。
通常通り診療中です。

新着情報とお知らせ

新型コロナウイルス感染症について(5月23日)
チェックNEW
現時点(4月17日)時点で、明らかになっていることを簡単にまとめました。
詳細は、「新型コロナウイルス感染症に関するホームページ」も参照してください。

4月16日 緊急事態宣言は、全都道府県に拡大
5月14日 対象区域が北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府及び兵庫県に変更
5月21日 北海道、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県 以外は緊急事態宣言解除
 
【症状】
・無症状で経過する人が多く存在します(約8割の方は軽症)
・症状がない、または軽症であっても他人に感染させる可能性があります。
・発症2,3日前から感染力がある。
・4月以降、20代、30代の感染者が増加しています。
・高齢者、特に持病をお持ちの方は、重症化する危険性があります。
・小児(18歳未満)では、成人に比べて軽症が多いですが、1歳未満は重症肺炎の割合も高い。
・飛沫感染(せきやくしゃみなど)以外にも、接触感染の可能性もある
・上気道だけではなくて、便からも感染する可能性がある(トイレの共用でも感染する可能性)
・感染者の中で、潜伏期間1〜12日程度で、
・症状は、呼吸器症状(せき、鼻水など)+発熱(37.5℃以上)が1週間ほど持続します。
・強い倦怠感を訴える方も多いようです。
・味覚障害の症状を訴える方もいます(約30%)
・発症から1週間ごろから、重症化する方がみられます。
 
【治療】
現時点では、確立した治療法はありません(ワクチンもありません)が、
レムデシビル(製品名:ベクルリー点滴静注液100mg)が、
5月7日重症の「SARS-CoV-2による感染症」に対して特例承認されました。

他にもいくつかの薬剤で、治験が始まっていますが、まだ明確な結果はでていません。
ファビピラビル(アビガン®)は、一定の治療効果を認められており、現在、安全性など確認中
(7月以降に治療薬として使用できる可能性もある)
【対応】
・各地域において 感染経路の不明な患者やクラスター(患者間の関連が認められた集団)の発生を封じ込めることが、
いわゆるオーバーシュートと呼ばれる爆発的な感染拡大の発生を防止し、感染者、重症者及び死亡者の発生を最小限に食い止めるためには重要といわれます。
「密」を避けましょう!
・不安に感じられて、夜間急患センターや休日の当番医などに受診をしてもすぐには検査ができません。
・入院を要するような呼吸困難や全身状態不良の場合には、(長崎市の場合)帰国者・接触者相談センターへ相談しましょう。
(長崎市)帰国者・接触者相談センター
 TEL 095−801−1712
・4月23日から、長崎市で「PCR検査センター」が開設しました。
 誰でも検査出来るわけではありません。
症状があり、相談センターで該当すると判断された方のための検査センターです。
 (完全予約制)

 
 
医療法人やなぎクリニック
〒850-0852
長崎県長崎市万屋町6番15号
アイキッズビル2F
TEL.095-820-3105
FAX.095-823-7696